洗顔フォームを泡立てる

クレアラシル「洗顔フォーム」の効果的な使い方!大人ニキビへの使用方法

  • 市販の洗顔料でニキビケアしたい
  • なるべくコスパよくニキビ対策をしたい

そう思った時に手を伸ばすのがクレアラシル

そんなクレアラシルをより効果的に使いこなすために、心掛けたいポイントをお話しします。

クレアラシルの使い方は肌質によって変わる!

肌を触る

どんな人にも合うニキビ洗顔料なんてありません。

だからクレアラシルも、あなたの肌質に合わせて使い方を微調整した方がいい

 

まず大きく使い方が分かれるのが、脂性肌(テカリ肌)か乾燥肌(カサカサ肌)かです。

肌質でクレアラシルを1日何回使うのか、どのくらい付けるのがを決めていきます。

 

もし脂性肌ならクレアラシルの洗顔回数を1日2回、洗顔時間を長めにしましょう。

過剰な皮脂を落とすために寝起きと寝る前に洗顔。

よく泡立ててから、泡を転がすようにオデコや鼻のTゾーンを入念に洗います

 

もし乾燥肌なら洗顔回数は1日1回で十分です。

朝は水洗顔にして、夜寝る前だけクレアラシルで洗います。

もちろん洗いすぎると皮脂を落としすぎて乾燥が悪化するので注意。

軽く洗って、洗顔後には保湿ケアで肌を守ってあげてください

 

クレアラシルは毎日の洗顔に使えますが、肌質によって使うタイミングは変えた方が良いです。

特に20代~30代の大人ニキビの場合は肌がデリケートなので、慎重に使いましょう。

 

あとこれは私個人の話ですが、私は背中ニキビの予防としてもクレアラシルを使っていました

私はオデコのほかに背中にもブツブツが出来やすかった。

だから顔を洗うついでに背中にもサッと塗っていたんですね。

 

ボディソープの代わりに使っても問題はありませんでした。

クレアラシルの正しい使い方ではないかもしれませんが参考までに。

 

炎症がある赤ニキビにはオロナイン,ビフナイトなど軟膏を併用しよう!

 

クレアラシルはコスパに優れた洗顔料です。

ただそれは「ニキビが出来にくい肌」を目指すための洗顔料という意味でです。

 

だから今あなたの顔にある赤いニキビには塗り薬を塗った方が治りが早いと思います。

炎症を抑える成分があるオロナインや赤ニキビ専用のビフナイトとかですね。

 

とくに「ニキビが痛い,痒い」という場合はクレアラシルだけでは不十分です。

クレアラシルで顔全体を洗った後、赤ニキビに塗り薬を塗りましょう。

頭皮ニキビには使いづらい!ニキビ跡にはピーリング洗顔料が良い

水洗い

背中ニキビには使用できたクレアラシルも、さすがに頭皮ニキビには使えませんでした

髪の生え際に少し使うならできますが、使いづらい感じはありますね。

まあもともと頭皮用ではないので仕方ありません。

 

あと大切なのがニキビ跡には効かないという点

ニキビ跡はクレアラシルの効能では治らないです。

 

もし赤みやシミ、凸凹のニキビ跡をどうにかしたいなら、ピーリング作用のある洗顔料を使いましょう。

(AHAという表記がある洗顔料です。また皮膚科でもピーリング治療をしてる病院があります。)

このようにクレアラシルはどんなニキビにも万能に効くわけではないので、注意しましょう。

 

【注意】もし悪化したり、かぶれたらすぐ使用をやめること

肌荒れ

何にでも言えますが、誰が使っても安全な洗顔料はありません。

友達には効いても自分には効かないこともあります。

(乾燥肌や敏感肌ならとくに。)

 

もし洗顔料を使って効果ない!むしろしみるなど副作用があったら、すぐに水で洗い流しましょう

無理に続けても逆効果になります。

低刺激タイプの洗顔料アルコールフリーの洗顔料など、より肌に優しいニキビ洗顔料があるので、そちらを検討すると良いですね。